NPOアーツワークスのウェブサイト「アーツカレンダー」Since1997.1.28
いろいろな芸術活動を応援するサイトです 公演割引情報あり!

<<アーツ情報、大募集!!>>

<投稿アドレス>は、<このサイトの使い方>をご覧ください。
毎週月曜日に配信しているメールマガジン「アーツ・カレンダー」でご紹介しています(最大10組)
アーツ情報は、「アーツカレンダー」ブログにご投稿ください。

■今週のおすすめアーツ情報 2017年6月19日(月)号vol.1022

芸術情報投稿サイト「アーツカレンダー」ブログ(http://arts-calendar.sblo.jp/)より


   ▲本日6月19日(月)まで@原宿・積雲画廊(渋谷区神宮前1)

ミラ・エック[Nokiimo(ノキモ)]展覧会
「TEXTILE ART IN FUSION Sweden/Japan」
融合するテキスタイル・アート スウェーデン/日本

[東京]2017.6.14wen-19mon
 11:00AM〜19:00PM(最終日〜17:00)
 https://goo.gl/maps/wRpptc2t3Tt
 電話:03-3478-0993

■最新のプレスリリースはこちら
https://drive.google.com/file/d/0B_DZqo1exPjVY1ppbm5oY1FoR2s/view?usp=sharing


   ▲上映中@早稲田松竹(新宿区高田馬場1)

:::::ニューヨーク・ストーリーズ 〜ダウンタウンへ繰り出そう〜:::::
【6/17〜6/23】
○スモーク デジタルリマスター版(1995年 日本・アメリカ 113分 PG12 DCP)
■監督 ウェイン・ワン「女が眠る時」
■出演 ハーヴェイ・カイテル/ウィリアム・ハート/ストッカード・チャニング/フォレスト・ウィテカー

○イン・ザ・スープ(1992年 日本・アメリカ 93分 35mm)
■監督・脚本 アレクサンダー・ロックウェル「フォー・ルームス」
■出演 スティーブ・ブシェミ/シーモア・カッセル/ジェニファー・ビールス/ジム・ジャームッシュ

:::::矢口史靖×荻上直子 家族だから大丈夫。:::::
【6/24〜6/30】
○彼らが本気で編むときは、
(2017年 日本 127分 DCP)
■監督・脚本 荻上直子「めがね」
■出演 生田斗真/桐谷健太/柿原りんか

○サバイバルファミリー(2017年 日本 117分 DCP)
■監督・原案・脚本 矢口史靖「ウォーターボーイズ」
■出演 小日向文世/深津絵里/泉澤祐希/葵わかな

*********************************************************
大人1,300円 学生1,100円
シニア900円 ラスト1本800円 
どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円
  高校生3名以上なら1人800円 
※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。
*********************************************************
早稲田松竹映画劇場
TEL:03-3200-8968
URL:http://www.wasedashochiku.co.jp/


   ▲6月23日(金)@カトリック夙川教会(兵庫県西宮市霞町5)

加藤訓子BACHカテドラルツアー2017
加藤訓子「バッハを弾く。」

《西ノ宮公演》
開演/6月23日(金)18:30(開場18:00)
□チケット取り扱い□
●[カノン工房 加藤訓子カトリック夙川教会公演チケットオンライン]
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=38985&

●ぴあ
Pコード:331781
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1720779

●イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002224617P0030001

会場/カトリック夙川教会
〒662-0052 兵庫県西宮市霞町5-40
夙川駅南口出口から徒歩約4分

【各会場共通】
チケット/一般5,000円 学生3,000円
●カンフェティチケットセンター  tel:0120-240-540 (平日10:00〜18:00)
http://www.confetti-web.com/

主催/Kuniko kato arts project
公演お問い合わせ/080-5075−5038 info@kuniko-kato.net
チケットお申し込み/ticket@kuniko-kato.net(メール予約先行割引4000円/メール予約先行優先5000円にて前2列席を優先)


   ▲6月25日(日)@東京藝術大学 千住キャンパス 第1講義室(足立区千住1)

研修生募集中!?グローバル時代のアートプロジェクト「&Geidai」全体説明会開催

グローバル時代のアートプロジェクトを担うマネジメント人材育成事業「&Geidai」の受講生募集にあたり、全体説明会を開催いたします。
また説明会に引き続き、研修生のための交流ラボ〔夏季〕「アートプロジェクト・イントロダクション」を同時開催いたします。
ご関心のある方はお気軽にご参加ください。

本講座が対象としているのは…?
◎市民との共同事業を実施しようと考えている文化施設・財団職員
◎地域芸術祭の開催を予定している行政担当者
◎ローカル・プロデューサーとなる市民やNPO団体スタッフ
◎フリーランスのアートマネジャーやコーディネーター
◎各地のアートプロジェクトのスタッフやボランティア経験者
◎一般社会人でアートマネジメント職への転職希望者
◎将来、 当該分野の専門家をめざす大学生・大学院生など

講師/コーディネーター:熊倉純子[東京藝術大学教授]
[千住コース]「音まち千住の縁」:吉田武司、松岡真弥、長尾聡子、戸塚愛美
[上野・谷中コース]「谷中のおかって」:渡邉梨恵子、大西健太郎、富塚絵美
[取手コース]「取手アートプロジェクト」:羽原康恵、五十殿彩子、雨貝未来、高木諒一

定員:20名程度
参加無料 要予約
主催:東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科

[第1部]14:00〜15:20 全体説明会
[第2部]15:30〜17:00 交流ラボ

全体お問い合わせ
東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科(東京都足立区千住1-25-1)
Email: ga-bunkacho [at] ml.geidai.ac.jp

各コースへのお問い合わせ
「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」事務局 http://aaa-senju.com/contact/
一般社団法人「谷中のおかって」 http://okatte.info
「取手アートプロジェクト」実施本部 http://www.toride-ap.gr.jp/contact/
*内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


今週の新着アーツ情報 2017年6月12日(月)〜6月18日(日)

芸術情報投稿サイト「アーツカレンダー」ブログ(http://arts-calendar.sblo.jp/)より

今週のお薦め情報以外の新着情報は以下になります。

   ■ノマドプロダクション春日事務所/SPICEビル オープンデイ・メンバー募集!

アートプロジェクトに関わる様々な活動を行うノマドプロダクションの新拠点となる春日事務所/SPICEビル。2F事務所の一部や、シェアオフィスとして運営予定の3Fスペースを公開するオープンデイ(平日は事前申込制)を開催します。

ノマドプロダクションの活動等を紹介する資料や、美術書、アートプロジェクトの記録集などの資料・図書を公開。
閲覧いただけるスペースを設けます。お茶やWiFi環境もご用意しますので、休憩や、外出中のお仕事場所としてもご利用いただけます。

ノマドプロダクションの活動、メンバー募集やシェアオフィスに興味のある方。
勉強会や食事会などのイベント(随時追加予定)が気になる方。
資料・図書をちょっと見てみたい方。
お気軽にお越しください。

日程:2017年6月9日(金)〜22日(木)※平日は申し込み制、土曜休
時間:10:00〜19:00
会場:ノマドプロダクション春日事務所/SPICE(東京都文京区春日2-14-9

※平日は申し込み制にて対応させていただきますので、前日までにstaff@nomadpro.jp宛にご希望日時をご連絡ください。細やかな悩み相談から業務のご依頼まで、ノマドプロダクションのメンバーに話したいことがある方も合わせてお伝えいただければ、可能な限り対応させていただきます。

・勉強会「写真/映像の記録とアーカイブの仕事」
ノマドプロダクションに関わるメンバーの仕事紹介を少々。テーマに関する知見や悩みを参加いただいた方と相互に共有します。

日時:20日(火)20:00〜21:30
参加費:無料
※飲食のお持ち込みが可能です
詳細・申し込み→https://www.facebook.com/events/1914179952158413/

・メンバー募集
ノマドプロダクションでは、活動に様々なかたちで関わっていただくための会員制度を運営しています。
オープンデイに合わせて2017年度の新会員(メンバー)の募集を行います。
(1)アクティブ ※旧正会員
年会費:15,000円/年 入会金:5,000円

(2)ネットワーク ※新設
年会費:5,000円/年 入会金:3,000円(2017年度は無料)

(3)サポート ※旧賛助会員
年会費:3,000円/年 入会金:なし

→詳細・申込方法はこちらのページでご案内します
http://nomadpro.jp/?page_id=496

ノマドプロダクションについて:
ノマドプロダクションは、アートプロジェクトに関わるプロデューサーやマネージャー、エディターなどを中心としたネットワークにより組織されている一般社団法人(非営利型)です。地域や形態を問わず、多彩なプロジェクトの企画・提案/制作・運営や、それらの体験価値を伝える広報ツールやドキュメントの編集・制作などを手がけています。
http://nomadpro.jp
--
一般社団法人ノマドプロダクション
和田真文|Mafumi Wada
e-mail : m-wada@nomadpro.jp
mobile:080-5649-5026

春日事務所:
 〒112-0003
 東京都文京区春日2-14-9 SPICE 2F
 tel : 070-3337-9370 fax:03-6740-1926


   ■8月1日(火)-5日(土)@神奈川県立相模湖交流センター

inc percussion days 2017 sagamiko - text info.pdf
http://atelier-canon.sakura.ne.jp/sblo_files/arts-calendar/image/arts-calendar-2017-06-16T06_14_03-1.pdf

inc.-sagamiko-2017.jpeg
http://atelier-canon.sakura.ne.jp/sblo_files/arts-calendar/image/arts-calendar-2017-06-16T06_14_03-2.jpeg

http://atelier-canon.sakura.ne.jp/sblo_files/arts-calendar/image/arts-calendar-2017-06-16T06_14_03-3.jpeg

この度、加藤の主催する若手育成プロジェクトの一環として、相模湖交流センターにて4日間の打楽器フェスティヴァルを開催することとなりました。
詳細を添付させていただきます。

JAZZ VIBIST
浜田均氏を迎えて!
神奈川県立相模湖交流センター

produced by kuniko kato arts project
artistic direction : kuniko kato

ARTIST INCUBATION PROGRAM by kuniko kato arts project
inc.は、パーカッショニスト加籐訓子のアーティスティックディレクションのもと、プロを目指す若手アーティストを支援・育成するプログラムです。
inc.percussion days 2017 in sagamikoでは、ジャズバイブの浜田均氏とともに過ごす4日間、新たな境地と本物のミュージシャンシップに出会う。今年の相模湖は、日本を代表するジャズドラマー「猪俣猛のビックバンドを観る!」前夜祭からスタートします。

【TICKET】
ONE DAY PASS 3000yen
ALL DAY PASS 6000yen 1 YEAR PASS 10000yen
reservation:ticket@kuniko-kato.net
infomation:inc@kuniko-kato.net
website:www.kuniko-kato.net/ja/inc/
-
演奏家対象特別講座や勉強会の見学・聴講は5000円にて可。
- 8/1 inc.
前夜祭「猪俣猛JAZZ ORCHESTRA!」は別途
一般:3500円 学生:1750円

お問い合わせ&ご予約
神奈川県立相模湖交流センター
tel. 042.682.6121

【イベント・サポート・ボランティア募集】
サポーターとしてイベントをお手伝いしてくださる方には、その日の1DAY PASSを差し上げます。年間サポーターも随時募集しています。(年間パス10000円、ご来場日より1年間有効)
お申し込み・お問い合わせ:inc@kuniko-kato.net
主催:kuniko kato arts project
共催:神奈川県立相模湖交流センター


   ■10月28日(土)-29日(日)@彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

バットシェバ舞踊団/オハッド・ナハリン
『LAST WORK-ラスト・ワーク』埼玉公演

世界中で絶大な支持を集めるイスラエルのカンパニー、バットシェバ舞踊団。
来る10月、日本初公開の作品『LAST WORK』を携えて埼玉に上陸します。

野性味と繊細さを併せ持ち、強靭な身体で表現するダンサー、力強く豊穣な作品世界が魅力のバットシェバ舞踊団は、世界中で年間約250の公演を行い、観客数は年間10万人に及びます。
『LAST WORK-ラスト・ワーク』は、オハッド・ナハリンの豊かなイマジネーションが、強靭なダンサーたちとつくりあげた、現代へのひそやかなメッセージ。
圧倒的なパフォーマンスは、身体の奥底に潜む原始の衝動や狂気、痛み、そして歓びの感覚を呼び覚まします。

●チケット料金
一般:S席6,500円 A席4,000円
U-25:S席3,500円 A席2,000円
※U-25:公演時25歳以下対象。入場時要身分証。
※当日券は各券種ともに+500円
※A席(サイドバルコニー・二階席の一部)は舞台の一部が見えづらいお席です。
※未就学児入場不可

●チケット取扱い&お問い合わせ
SAFチケットセンター 0570-064-939(休館日除く10:00〜19:00)
http://www.saf.or.jp/

★公演詳細はこちら
http://www.saf.or.jp/stages/detail/4012


※すでに終了してしまった公演情報の掲載は割愛させていただきました。

詳細は、芸術情報投稿サイト「アーツカレンダー」ブログ(http://arts-calendar.sblo.jp/)にてご覧いただけます。

■今週のコラム



最新コラムが届き次第、最新情報に掲載させていただきます。

「もしニーチェが」

 久しくこのコラムを書いていなかった。申し訳ない。
 それには2つ理由がある。1つはツィッター。3年前に始めたときは月に1回くらいだったが、いまは毎日。月に200〜300ツィート、つまり1日8回程度はつぶやいていることになる。内容はさまざまだが、ダンスなどの舞台を見ると帰りの電車でつぶやく。舞台がよくても悪くてもいいたいことが生まれ、それを140字という制限された文字に収めるのが意外と楽しい。見た人が反応してくれるとさらに嬉しい。ブログよりもさらに一過的で速く、そのとき見ていなければ気がつかないという偶然性も気に入っている。
 もう1つの理由は原発である。反原発デモ、官邸前抗議などの活動で、わずかながら社会的に行動するという選択肢が生まれた。さらに、原発についてなどをつぶやくことで、いいたいことが直接伝わるような気になってしまう。
 ツィッターはつぶやき、言葉だが、他方、ビジュアルも大事だ。ラーメン、料理やちょっと変わった写真を添えたツィートは反応がいい。反原発もビジュアルは重要で、デモ現場の写真は反応が高い。今回の国会包囲は、空撮写真をツィートしたら、リツィート(再送)やコメントをくれた人が100人を超えたのには驚いた。
 友人から『もしニーチェが短歌を詠んだら』(角川学芸出版)が送られてきた。ニーチェの言葉もアフォリズム(格言)的だが、それを31文字にまとめたもの。この簡潔さは魅力である。例えば、「大衆が欲するものは幻惑で、自身を照らす光を憎む」(反時代的考察)。「もしニーチェがツィッターをやったら」、書物は書かなかったかもしれない。
 このコラムを書かせてもらってすでに8年。800字という制限で書いてきたことは、なるべく「簡潔に書く」という、僕自身の文章修行にもなっている。定期的にというのがなかなか果たせないが、それでも、少しずつ書き続けていこうと思っている。

(2012/7/30 志賀信夫)

いままでコラムは→こちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アーツカレンダー チケットプレゼント情報!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




<NPOアーツワークス主催事業>

葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト
「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.32
「お寺で雅楽〜あなたの知らない笙の世界」

演奏とお話/真鍋尚之(笙)

大人の方18名、児童2名、未就学児2名の老若男女のみなさんにご来場いただきました。 ありがとうございました!

■開催:4月2日(日) 14時 (開場13:30)
■入場料金/1000円  18歳以下500円
【申込み】NPO法人かつしか子ども劇場
TEL/FAX 03-5670-9101
katusika_kogeki@zb3.so-net.ne.jp
※subに「雅楽」と明記して申し込んでください。

■会場/青砥やくじん延命寺2F本堂  03-3602-0496
http://kobatya-world.c.ooco.jp/
   東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと 
    [常磐線「亀有」駅下車徒歩12分] [京成線「青砥」駅下車18分]

●主催/NPO法人芸術文化ワークス arts_works@arts-calendar.co.jp 
      1710021 豊島区西池袋4-21-17-105 有限会社カノン工房内
●協賛/青砥やくじん延命寺 青砥やくじん延命寺役員会
●制作/NPO法人かつしか子ども劇場
●協力/カノン工房
       http://www.atelier-canon.jp/reserve/ (ホームページからご予約いただけます)

「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ」コンサートの概要は以下のサイトをご参照ください。
http://www.atelier-canon.jp/enmeiji/

<注意事項>
本堂は礼拝施設ですので、食べ物、飲み物を持ち込むことはできません。ゴミは各自がお持ち帰りください。
また階段がありバリアフリーになっていませんので、ハンディのある方は事前にご相談ください。

Arts Report(随時、配信中)

ヤマさんの「ライブ備忘録
Vol.287 劇団銅鑼公演 『からまる法則』(高知市民劇場第326回例会)
Vol.288 高知ジャズフェスタVol.13『KOCHI JAZZ FESTA IN MAY


こぐれ日録(6.22.更新)

リンク/Linkこのサイトの使い方メールマガジンNPO法人芸術文化ワークスのご案内


《アーツカレンダーでは、art's、artsまたはアーツを芸術の総称として使用しています》

「アーツカレンダーが考える芸術とは、古い概念を破壊し新しい解釈を提案/提示(創造)することであり、人々の心をつなぐ掛け橋となりうる力を持っている表現です」


<NPOアーツワークス主催事業>

    (C) Copyright [Art's Calendar] by NPO法人芸術文化ワークス. All rights reserved.

    Since1997.1.28