Arts Calendar/column

アーツカレンダー<コラム>のページ


2003年9月

天体ショー

6万年ぶりの火星の大接近だそうです。その赤い色は戦の星とされるに相応しく、今年
はことさら不吉な色のように感じます。ヨーロッパの猛暑と日本の冷夏も「あんたのせ
い?」とにらんでみたくもなります。日食だの彗星だのというと戦争や凶作、飢饉など
が起こる前兆とされたりしてましたから。
毎年、なにかしらある天体イベント。○○座流星群というのは、毎年2つくらいはある
らしい。惑星が地球に大接近とか、惑星同士が接近して並んで見えたり。月食は、子供
の頃は一生に一度、遭遇するかしないかの、ものすごいことだと思っていたけど、割り
と頻繁にあるんですよね。
夜10時、11時のニュースで「今夜は○○座流星群が…」なんて言った途端にマンショ
ン中の窓が開く音が聞こえたり、夜中だというのに上に見通しのいい駐車場にワクワク
してる人達が集まってきたりします。

印象の強いものと言えば、数年前のしし座流星群。極寒の季節だったような気がします。
重装備で近所の小学校の校庭に行くと、もの好きは私だけじゃなかった。大勢の人が、
校庭で朝礼ができるくらいの賑わいでした。あの大火球も見たし、流れ星ってこんなに
早くびゅんびゅん落ちてくるんだと「3回唱えて願いが叶う」なんて無理、と思ったも
のでした。お星さまにお願いなんて悠長なことは言ってられない「カネ、カネ、カネ」
しか言えないじゃん、と。
もうひとつは10年以上前だったと思います。月に金星が接近(して見える)、というこ
とがありました。ちょうどそれがクリスマス。月は三日月で、その下にピアスを引っ掛
けたように大きな金星がぶら下がっているように見えたことがあります。金星は絵に描
いたような星形☆で、冬の冷たい空気の中でキラキラ光って。その時は「トルコの国旗
みたい」と思ったのですが、いま調べてみたら、全然ちがうことがわかってちょっとシ
ョックでした。

                               03.09.01 WADA

私は生まれつき血が薄い体質でいわゆる貧血ってやつです。一般には鉄分が足りないと
思われていますが、私のは赤血球が足りないという貧血です。この状態は「蚊」に刺さ
れません。部屋に入り込んだ蚊と二人っきり、という時でも蚊は私に気付かず、他の人
間(生き物)か出口を探して飛び回るだけ。まれに、私の腕にとまることもありますが、
吸うためではなく、休むためにとまるらしく針(くち?)を刺す気配もありません。と
いうことで、蚊の多い季節でも刺されることはなく、夏の野外ライブでは虫よけスプレ
ーや蚊取り線香は必需品というのに、私は何の用意もなくライブを楽しむことができま
す。

今年の夏、いつもより強力な増血剤をのんでみました。効果てきめん!3年ぶりくらい
で蚊にさされました。蚊に人間だと認められて、カユミもなんだか嬉しい。なんて、当
初はちょっと喜んでいたのですが、蚊に対する免疫がほとんどないために、アレルギー
反応がものすごくて、どこかのジャングルで未知の毒虫に刺されたのか、というような
事態になってしまいました。蚊にさされて発熱するなんて。。。3週間ほど経ちました
が、傷痕はいまだに消えません。ただの蚊じゃなかったんじゃないか?と今ごろ思いま
す。血を吸われたんじゃなくて、タマゴ産みつけられてたらどうしよう。。。

                                03.09.08 WADA

We love sweets!

お茶しに行ったり、スイーツを楽しみに行ったりと、最近はカフェだのサロン・ド・テ
だのと「オシャレ」な喫茶店に行くことが多いです。雑誌に新しいお店がオープンと出
ていれば(全部をチェックするとものすごい数ですが)、誰からともなく「行ってみよ
うよ」と友人同士で出かけてみます。舌かみそうな名前のお菓子にも慣れたし、コーヒ
ーを飲むとなれば「エスプレッソをダブルでね」とか、昼間からシャンパンを注文した
り、なんてカッコつけてみたりするのですが、何かの都合で今時のお店ではなく、喫茶
店とかパーラーというところに入ることもあります。開店当時のスタイルに誇りを持つ
名店ではなくて、雑草のように生き残ってる、と言えそうなお店です。普段カッコつけ
てるくせに、この手のお店に弱い人は多い!だから、生き残ってるわけです。

店先のロウ細工のメニューに目を奪われて「チョコパフェ!」「クリームソーダ!」と
子供の頃に慣れ親しんだ名前を叫んでしまうのです。柄が長くて雫がくっついたような
スプーンが気恥ずかしくも嬉しくて「見るとダメなんだよね〜、頼んじゃうの」と、グ
ラスの底までスプーンを突っ込んでしまうのです。こういうのは女性同士だと「きゃー
きゃー」言いながら楽しめるんですが、実は男性も好きなんですね。「ちょっと、お茶
でも」と入ったお店がこの手のところだとモジモジ「頼んで」と私に注文させる人もい
ます。私もチョコパフェ食べたいんだけど、「後でどこそこのケーキおごるから今は我
慢して」。なんだコイツと思いつつも(面白いので)「コーヒー二つとチョコパフェ」
と注文「してあげます」。すると、普通「チョコパフェはどちら?」などと訊ねられま
すが、こういう場合は間違いなく私の前にコーヒーとチョコパフェが並びます。ウェイ
トレスさんが去った後、ニッコニコしながら、自分の前にチョコパフェを引き寄せるの
です。嬉々として食べ終えると、空になったグラスを私の前に戻します。私の知り合い
で、こういう人は一人や二人ではないので、ほかにもたくさんいるんでしょう。お店の
人もじゅうぶん承知の上で女性のほうにパフェを置いてくれるのだろうと思います。
(たまに、男の人だと思い込んだかたからメールをいただきますが、私は女です)

                               03.09.15 WADA

秋分の日

何度もこのフレーズを書いてる気がするんですが、「暑さ寒さも彼岸まで」やはりこの
言葉は名言です。8月と9月が逆転したような夏もこの言葉で、ちゃんと秋になりそうで
す。うまくできてるなあと思います。暑さが苦手な私は梅雨明けと共にこの言葉を呟き
ながら、夏を過ごします。
毎年この日あたりを境に季節が変わると見抜いた先人は、すごい。季節や日々のわずかな
変化に従った生活をしていた昔は、いまと違って天気と真剣に向き合うことは、生命にか
かわる大切なことだったのでしょう。「暑い、寒い、」「雨が、雪が、風が」私が天気の
話題を口にするとしたら、クレームです。昨日の晩ご飯のメニューも「なんだっけ?」な
んて言ってる私に去年の今頃の天気はどうだったなんて覚えてるわけもなく、いい加減に
日々過ごしているなと思うだけです。
秋には京都に紅葉を見に行きたいと計画中の友人も「紅葉っていつ?」と日程を決めたも
のの、不安なようです。だいたい、京都も東京も「勤労感謝の日」あたりがピークだった
と記憶していますが、今年の秋はどうだかね、という思いもあります。夏の暑さが厳しけ
れば、紅葉は鮮やかになるといいます。夏涼しくて残暑が厳しい時はどうだろね、「賭け
だわ」と友人は言っています。ほんとうは、まだまだ暑い季節に秋の旅行の予約をしない
で、紅葉前線を見ながらふらっと出掛けられたら、季節の気配に敏感でいられるかもしれ
ません。と言っても今予約しなければ、紅葉の京都に行くのは大変。ちょっと情緒がない
けれど、これも季節の先取りと割り切らなければ、旅行することも難しいんですよね。

                               03.09.22 WADA

ジンクス

人それぞれいろんなジンクスを持っていると思います。ひところ流行った「マーフィー
の法則」もジンクス集みたいなものでした。決まった行動をすると必ず(と本人は思い
込んでる)悪い結果につながるというもの。念のため辞書で調べたら、ジンクスという
のは結果が悪い方向につながるものだそうで、よい結果が待っている場合には使わない
ようです。だからスポーツ選手へのインタビューなどでよく耳にする「勝つために信じ
てるジンクス」というのは間違いのようです。

さて、私のジンクスは「同じものを同時に2つ買ってはいけない」。同時に2つ買うもの
といえば、高価なものではなく、ハンカチとかおもちゃみたいなアクセサリーとか。例
えば5種類ある小さな人形だったら、その中から二つ選んで買うとか。そういう買い方
をすると、ほとんどダメにしてしまうのです。些末なところでは、週末のおやつにと買
っておいたアイスクリーム2つ。今日帰宅してみたら、楽しみにしてたほうのカラメル・
プリン味を家人に食べられてしまっていました(販売中止の人気商品なのに!)。とい
うことで、これを書いているわけです。

1つでは安価すぎてちょっと買いにくいなとか、これは2つ並べるから可愛いのよ、とか、
それぞれに2つの理由はあります。でも「ジンクス」と思っているから、このごろは、
どうしても2つ欲しかったら、翌日もう一度おなじ店に行くと決めて帰ったりします。
一日あけると実はそれほど欲しくもなかったなと熱が冷めることもあります。2枚買う
と1枚分無料!というCDのセールや、○○円以上なら送料無料という値段設定などでは、
深く悩んだりもしてしまいます。CDの場合の「ダメにする」は、貸したまま却ってこ
ないとものすごくハズレというもの。CD1枚だと送料かかるけど、2枚買えば送料は無
料になる。でも、一時的に送料分を得しても、結果として買ったCDをダメにしてしま
うのなら、送料がかかっても1枚だけCDを買うほうが被害(?)は少ないのだから、と
無駄遣い防止に役立っているかもしれません。

                               03.09.29 WADA


無断転載禁止 掲載:アーク編集室

TOPpage