Arts Calendar/Art's Report site/《YAMAsan no Live_bibouroku》'16. 10.26.


vol.275

'16.10.26.

ALTEC FINAL 3DAYS JAZZ FESTIVAL “Carol Welsman with Pierre Cote”


 若い頃よく足を運んでいたALTECのラストライブだというので、誰が出ているのかもよく知らないままに来てみたら、7年前に夜須町マリンホールで聴いた覚えのあるキャロル・ウェルスマンだった。そのときに「まぁ、美人は得だね(笑)。ピアノを弾きながら歌うキャロルは、僕より少し年下って感じだったが、四十代後半までの年嵩を重ねただけの雰囲気と艶があって、いい感じ。 」と記したキャロルを間近で見ると、若い頃はどれだけ美しかったのだろうと呆気にとられた。

 このライブスペースに最後の今日まで掛かっていたサイン入りの写真パネルになっているモンティ・アレクサンダーのライブを聴いたのは、ゆうに三十年以上前だという気がする。いつの間にやら、すっかり色が褪せていた。

 前半のジャズ・コーラスによるステージを務めた“BREEZE with 竹下清志”を聴きながら、よく来ていた頃のことを思い出したりしていた。結婚前に妻とも来たし、◎◎さんとも来たなぁ、○○さんとも来たっけと懐かしみ、ファイナル3デイズの最終日に来ることができたメモリアルを楽しんだ。

 7年前同様にベニー・グッドマンゆかりのナンバーが目立っていた艶っぽいキャロルも、その名の通りそよ風のごとく心地よく爽やかなコーラスのブリーズも、オーナーの青山さんとは富士通コンコード・ジャズ・フェスティバルでの縁だったようだ。期せずして両者のステージで『ベサメムーチョ』がダブっていたのは、青山氏ゆかりのエピソードか何かがあるのだろうか。

 もっと何人も知り合いに出会うのかと思っていたら、顔見知りは数人しかいなくて意外だった。


◎これまでにアルテックで聴いたジャズ・ライブ

'80. 6.14.モンティ・アレキサンダー[p]・トリオ
 ([b]ジェラルド・ウィギンス・ジュニア、[ds]フランク・ガント)
'80.11. 9.ハンク・ジョーンズ[p]・トリオ
 ([b]ジョージ・デュビビエ、[ds,vo]グラディ・テイト)
'81. 4.19.シェリー・マン[ds]・トリオ+2
 ([p]マイク・ウォフォード、[b]チャック・ドマニコ、[tp]ハリー・スウィート・エディソン、[ts]エディ・ロックジョー・デイヴィス)
'81. 4.27.金子晴美[vo]コンサート
 ([p]北島直樹、[b]山口彰、[ds]大隅寿男)
'81. 5.29.レイ・ブライアント[p]ソロコンサート
'81. 6. 8.秋吉敏子[p]・トリオ
 ([b]ボブ・ダハティ、[ds]ビル・グッドウィン)
'81. 6.26.清水末寿[ts]クインテット
 ([g]松井洋、[p]堀真知子、[b]山崎弘一、[ds]渡辺タケシ)
'81.11.26.菅野邦彦[p]・トリオ
 ([b]稲葉国光、[ds]ジョー・ジョーンズ・ジュニア)
'81.12.17.クリスマス・ジャズ・パーティ
 ([vo]アニタ・オデイ、ジョン・ブール・トリオ)
'82. 7.13.山本剛[p]・トリオ
 ([b]稲葉国光、[ds]守新治、[vo]真梨邑ケイ)
'82.10.16.ジャイアンツ・オブ・ジャズ
 ([ts,ss]ズート・シムス、[tp]ハリー・スウィート・エディソン、[p]マイク・ウォフォード、[b]チャック・ドマニコ、[ds]シェリー・マン)
'83. 7.27.フィル・ウッズ[as]・カルテット
 ([p]ハル・ガルパー、[b]スティーヴ・ギルモア、[ds]ビル・グッドウィン)
'83.11. 3.秋吉敏子[p]・トリオ
 ([b]ジェイ・アンダーソン、[ds]ジョエイ・バロン)
'88. 2. 1.ケニー・ドリュー[p]・トリオ
 ([p]ニールス・ペデルセン、[ds]エド・シグペン、[vo]カーリン・クローグ)
'94. 6.25.沢田奈津美[p/vo]・トリオ
 ([ds]小山彰太、[b]立花泰彦)
'01. 4.13.ソシエテ・コントル・レタ
 ([p/vo/ss]港大尋、[g]澤和幸、[b]村上和正、[ds]清水達生)



ヤマさんのライブ備忘録」の扉へ

無断転載禁止 掲載:アーク編集室