Arts Calendar/Art's Report site/《YAMAsan no Live_bibouroku》9.12.


vol.251

'15. 9.12.

前進座 公演『芝浜の革財布/歌舞伎ことはじめ』(高知市民劇場第316回例会)

会場:県民文化ホール・オレンジ

四十分ばかりの「歌舞伎ことはじめ」という文化庁事業のようなレクチャープログラムに続いて落語などでも馴染みの「芝浜の革財布」という、まるで絵に描いたような教育的プログラムだった。
歌舞伎公演だけあって、さすがにまさに「板に付いている」という言葉を想起させる舞台だったように思う。コミカルな動きであっても、形が決まっていて、所作が美しい。
だが、新味にも刺激にも乏しかった気がするけれども、こういう安心感を求める向きも必ずあるはずだとは思った。


ヤマさんのライブ備忘録」の扉へ

無断転載禁止 掲載:アーク編集室