Arts Information site/Arts-Works

NPO法人芸術文化ワークス


[芸術文化ワークスの扉]



3月11日 FM802
山添まりさんのPRIME HITZ 802 OSAKA−CITY PREZENTS「HOT CITY LINE」(19:15〜19:45の間)で、青年芸術文化劇場「多様と個性_芸術のバリアフリーを体感する6時間」が紹介されます!!

エリア内の方は、お楽しみに!

青年芸術文化劇場
「多様と個性_芸術のバリアフリーを体感する6時間」

イラスト/沢田妙

お待たせいたしました。
 来たる3月28日(日)、大阪市立中央青年センターを会場に、個性あふれる芸術の多様性・魅力にふれることのできるプロジェクト「多様と個性_芸術のバリアフリーを体感する6時間」が開幕します!!
 今回は、大きな柱となる4つの企画によって、芸術と社会、芸術と青年・芸術とコミュニケーション、芸術とネットワークづくりのあり方などを多角的に模索し、検証します。
日頃から芸術文化活動に関わっていらっしゃる方、経験のない方、「芸術」について視野を広げたい方、「芸術」を自分たちの生活や活動に取り入れたいと模索している方、ネットワークを広げたい方・・・「芸術」という枠内にとどまらない幅広いジャンルから、皆様のご参加をお待ちしています。
本事業は、主催者である大阪市立中央青年センター、共催する市民活動団体(NPO法人芸術文化ワークス、NPO法人劇場マジックランプ、アートマネジメントグループ、狛犬プロジェクト)の代表者らによって、企画・構成・運営されている協働事業です。
ご期待ください!

開催日時/平成16年3月28日〈日〉 午前10時_午後4時(開場:午前9時30分)
会場/大阪市立中央青年センター
最寄駅:JR環状線「森ノ宮」
    地下鉄長堀鶴見緑地線 地下鉄中央線「森ノ宮」2番出口
    地下鉄谷町線 地下鉄中央線「谷町四丁目」10番出口
※ご来場の際には公共交通機関をご利用ください。

<当日のプログラム>


敬称略

 時間       プログラム                            会場



その1.トークセッション・・・                           
10:00 トークセッション 「アーツから広がる、私たちの生活・社会・未来」前編   第1ホール

「アーツから広がる、私たちの生活・社会・未来」をテーマに、若者にとって芸術体験はどんな意味を持ち得るのか、今、そしてこれからの社会にとって芸術・芸術活動はどう関わっていけるのかなど、実践報告をご紹介しながらゲストや、来場者とともに考え、交流を図ります。

◆トークセッションパネラー
糸井登(宇治市立平盛小学校教員)
宇治市立平盛小学校教諭。学校という場で、子ども達とアートの幸せな出会いを創り出すことに力を注いでいる。2003年、実践論文「豊かな感性を育てる親子アートワークショップ」で、第1回学事出版教育文化賞優秀賞を受賞。
*「学校に新しい風を!」
http://wake35.hp.infoseek.co.jp/index.htm


餘吾康雄(大阪市文化振興事業実行委員会チーフ)
94年より5年間、大阪府立森ノ宮青少年会館プラネット・ステーションにて初代制作チーフとして勤務。’99年より大阪市文化振興事業実行委員会チーフ、00年より大阪市立芸術創造館にて管理スタッフとして勤務。大阪市文化振興事業実行委員会が発行する地域文化活性のための情報誌「C/P(カルチャーポケット)」の編集人。この間、芸術文化活動にたずさわる若者たちの生の声と実像を肌で感じながら、行政と彼らとのパイプ役を担ってきた。


◆コーディネーター 
小暮宣雄(京都橘女子大学教員/芸術環境研究者)
国家公務員(旧自治省)に採用後、地方自治体と国の機関を何度も往復、地域(自治体)と芸術の関係づくりに携わる。2001年から、京都橘女子大学文化政策学部助教授。現在、NPO法人芸術文化ワークス副理事長、日本アートマネジメント学会関西部会長他、各地の芸術環境づくりに関わり活動中。詳しくは、アーツ日記(こぐれ日記http://www.arts-calendar.co.jp/KOGURE/Nikki.html、こぐれ日録:http://www. arts-calendar.co.jp/KOGURE/Diary.html)参照。近著に、『アーツマネジメントみち―社会に未知、まちにダンス』(晃洋書房:2003年)ほか。

その2.「一緒にステージを創りませんか」完成披露会・・
10:30-50  創作ステージ完成披露会                         第1ホール


ダンスカンパニーCRUSTACEAの主宰者で振付家としても活躍されていらっしゃる大阪生まれのダンサー、濱谷由美子さんをリーダーに迎え、ひとり一芸・こだわり自慢の人など、呼びかけにお集まりいただいた方と一緒に創作した作品を披露します。中央青年センターの一室を稽古場として、はじめて出会った人たちが、芸術創作のプロセスで生じる様々なコミュニケーション、葛藤…約2ヶ月間の成果はさていかに!?

◆ナビゲーター/濱谷由美子
(ダンスカンパニーCRUSTACEA主宰/振付家/ダンサー)
1972年大阪生まれ。6歳より10年間クラシックバレエからモダンダンスバレエ、スパニッシュダンスまで踊った後、95年のCRUSTACEA結成以降、全作品の構成・振付・演出・出演をする。また多くのプロジェクトにダンサーとして参加する傍ら演劇、ライブ、CMの振付やダンスをテーマとした講演会に講師として参加。子どもや中年女性に対するワークショップ等も行ってきた。
CRUSTACEA http://www.h2.dion.ne.jp/~capcr/

その3.ワークショップ・・・
11:00  ワークショップ(演劇・音楽・ダンス) *ワークショップ会場は予定。

演劇・ダンス・音楽の各分野から、独自のメソッドを構築し、各地で様々な活動を展開していらっしゃる3人の講師をお招きし、参加者の方に、まさに身を持って体験していただく参加型アーツ事業です。


◆演劇ワークショップ/第1ホール→第1体育室に変更になりました(2/26確認)
 講師/市川みゆき(ゼン・ヒラノゼミナール講師)
 タイトル「心と体の体操」〜サイコ・フィジカル・トレーニング〜



「心と体の体操」は、俳優訓練にとって一番大切な“心の解放”を目的としています。
*心の動き(感情)に、敏感に反応する体(心に感じたことを即表現できる柔軟な体)
*体の動きに、敏感に反応する心(たとえば、活き活きと体を動かすと、活き活きした気持ちになれる)
お互いに影響し合うこの「柔軟な心と体」の関係についてトレーニングします。 

定員:なし 対象:お子さまからお年寄りまで。

◆ダンスワークショップ/第2体育室
 講師/清水啓司(ダンサー)
 タイトル「無題のワークショップ」〜自分の足で自分を超える〜



極力言葉を用いずに、2時間を進めたいと思います。まずはその場に身を置き、そこに居ることから感じ、他者(人・モノ・空間)を意識し、自分を見つめて下さい。そして、自由に身体を使ってみて欲しいと思います。出来れば2時間、最後までお付き合い下さい。たとえ何も起こらなくても、それが私達の答えです。
定員:20名  対象:高校生以上

◆音楽ワークショップ/音楽室
 講師/三木俊治(音楽文化総合研究所代表/京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター特別研究員【'04〜】)
 タイトル「音を楽しむ・音を作る」〜多様化社会での、より楽しい音楽のあり方をさぐる〜



予定内容(予告なく変更があります) 
*映像や資料などによる、驚くような音楽文化紹介とフォーラムのコーナー
*民族楽器、講師みずからが作った「オリジナル楽器」に触れるコーナー 
*身体と楽器の関係、楽器の製作等に関する話と、希望者への楽器キット紹介コーナー
定員:50名  対象:中学生以上

音楽文化総合研究所
http://www1.kcn.ne.jp/~omori/MCRC/index.html

「ご家庭で作れる楽器キットを限定10組ご用意いたします。ご希望の方は当日会場にてお申し込みください。要実費」

音楽ワークショップには、こんな楽器も登場します!

13:00    休憩

 時間       プログラム                            会場



その4. 「アーツ・コンペ IN 中央青年センター」・・・       
13:30- 「アーツ・コンペ in 中央青年センター」                  第2ホール

様々なジャンルからアーティストを公募、「自己と他者との出会い」をテーマにお贈りするライブパフォーマンスのステージ。アーツコンペとは、異ジャンルのアーティストや、観客が交流し、新しい表現を試みる場の創造と、観客の投票行為による出演料の決定という、個人でできる芸術活動支援を目的として、NPO法人芸術文化ワークスが提案している企画です。演劇ファンは演劇公演だけ、美術ファンは美術展にだけ出かけるという閉鎖的な動因傾向に歯止めをかけ、いわゆる「食わず嫌い」をなくしたいという目的もあります。また、基本的には会場や場所を選ばない(街なかでも劇場でも)企画により、身近な地域における芸術環境づくりに貢献しています。

出演(予定)/順不同 LOーlo Lo−lo(ダンス)  SONNO(ライブペインティングとダンス) 
      朗読GEN(朗読劇)  Ensemble Daffodil (声楽アンサンブル)   太郎冠者〜ず(狂言)

その5.

15:00   トークセッション「アーツから広がる、私たちの生活・社会・未来」後編   第1ホール


全員参加のトークセッションを予定しています。

◆コーディネーター
小暮宣雄

16:00    終了

       入場料  無料
       場 所  大阪市立中央青年センター 第1ホール,第2ホールほか
お問合せ・お申込み先  大阪市立中央青年センター 事業係
            〒540-0006 大阪市中央区法円坂1-1-35
            TEL (06) 6943-5021  FAX (06) 6945-4833
      申込方法  電話かFAX、はがきで申込んでください。
            FAX,はがきの方は、住所(郵便番号)、氏名、年齢、電話・FAX番号、
            事業名「青年芸術文化劇場」を明記してください。
       締切日  3月21日(日)必着
       定 員  100名

       主 催  大阪市立中央青年センター
       共 催  NPO法人芸術文化ワークス、NPO法人劇場マジックランプ、
            アートマネジメントグループ、狛犬プロジェクト
       協 力  大阪市文化振興事業実行委員会

**************************************
 FAX用お申し込み用紙

 「青年芸術文化劇場」
   入場希望

住所(郵便番号)
                               
氏名(ふりがな)                    年齢   歳
電話番号             FAX番号          
*演劇・音楽・ダンスいずれかをご記入ください。
参加希望ワークショップ   第1希望     第2希望  
**************************************   
★☆★☆★☆★☆★☆★
アーツワークスでもご予約OKです!
ご希望の方は、メールでお申し込みください。arts_works@arts-calendar.co.jp


TOPpage/Link