Arts Information site/Arts-Works

芸術文化ワークス


[芸術文化ワークスの扉]


アーツコンペin中央青年センター

異なるジャンルのアーティストや、観客が交流し、新しい表現を試みる場を創造することと、個人でできる芸術文化活動支援を目的として、観客の投票結果に応じてアーティストの出演料が支払われるアーツコンペ。NPO法人芸術文化ワークスが提案している事業で、現在、東京から、大阪、京都へとそのネットワークを広げています。演劇ファンは演劇公演だけ、美術ファンは美術展にだけ出かけるという閉鎖的な動因傾向に歯止めをかけ、いわゆる「食わず嫌い」をなくしたいという目的もあり、基本的には会場や場所を選ばない(街なかでも劇場でも)企画により、身近な地域における芸術環境づくりに貢献しようとするものです。センターでの開催は、今年2回目。今年は昨年秋から中央青年センターで開催された、アートマネジメントセミナーの最後を締めくくるまとめとして、各講師の方々から学んだ知識 / 知恵を生かして、受講生が、推薦したいアーティストをプレゼンテーションし、具体的に話し合いながら、広報から本番に至るまでの準備、公演、という一連の作業を分担して行います。


みなさまの入場料は本番出演して頂くアーティストに対し投票の結果に応じて還元されることにより、一人一人がアーティストを支援するしくみとなっています。


終演後は、アーティストやスタッフ、そしてお客様が共に交流する時間をもち、私たちのすむ地域における文化芸術の共存、必要性をも問える場づくりをしたいと考えていまます。

日時 2005年 3月 13日 (日)

開演 13:00〜15:00(開場12:30)※講演終了後、交流会〜16:00まで


会場:大阪市立中央青年センター5階 第2ホール


入場料:600円

(出演アーティスト6組×100円の入場料をいただき、みなさまの投票で得た結果に応じて、アーティスト活動支援費としてアーティストに還元されます。)

※ 申込み不用・当日受付にてお支払い下さい。

☆出演アーティストプロフィール(出演順/予定)各組15分


KUROKO∞SHOWと瀬戸陽平(ストリートミュージシャン。路上スタイルで歌います。)

⇒KUROKO∞SHOW
黒田洋介と高本章吾の二人で、共に島根出身。高校の時からストリートで活動を始める。ラジオ、雑誌など幅広く活動。どこか懐かしい楽曲で、若者だけでなく年配の方からも支持を受けている。活動拠点は心斎橋筋大丸シャッター前で、毎週日曜日21時から路上ライブを行っている。/彼らの歌には、あの時の輝きや切なさがつまっていて、忘れかけていた大切なものを思い出させてくれます。ぜひ一度ゆっくりじっくり聞いてみてください。
⇒瀬戸陽平
ミスチルの「花」を聴いたことをきっかけにギターを始め、次第に自曲で人に伝えたいと思うようになり作詞作曲を始める。彼の活動拠点は同じく心斎橋筋大丸シャッター前で毎週日曜日、22時から。「言葉の持っている力が届けばいいな。」と願いながら路上ライブを行っている。/彼から湧き出る等身大の言葉たちは、真っ直ぐ生きることの大切さを教えてくれます。 元気いっぱい、熱さいっぱい、笑顔いっぱいの彼を見ていると日ごろの疲れも吹っ飛びます!

みぶ真也(ひとり芝居。オリジナル作品。)

40歳で独り芝居役者になった、普通のおじさん。8年前の誕生日、プレゼントとして家族から「ひとり芝居上演の許可」を取り付け、公演を始める。以降、作・演出・出演・その他雑用全てこなし、演劇と会社員のハードな二重生活を送っている。昨年7月にはマーロン・ブランド死去を知り、品川駅前で急遽上演するなど、路上演劇、突発演劇も平気な頼れる熟年演劇人。不思議な魅力の「みぶワールド」をあなたもどうぞご体験!/見た目は「普通のお父さん」。実は知る人ぞ知る怪優!完全一人芝居のため次はいつ観られるかわかりません!

ジャングルようちえん(写真展『声の聞こえる写真たち』。プレゼンテーション。)

「外遊び」を基本とした母親達の手作りようちえん。0歳から就学前の約19名。大阪市立長居公園が主な活動場所。/遊具がなくても自然を相手に遊ぶ、遊びの天才である子どもたちの活動の様子を追った写真を展示すると共に、普段屋外で活動している「ジャングルようちえん」を表現した展示空間をつくる予定です。大阪にこんな魅力的な保育があることを教えてくれます!


Hutch 濱本(トランペット奏者。作曲家。エフェクトをかけて演奏します。)

19歳でプロ活動を始め、バークリー音楽大学で作曲を専攻。1997年に帰国後は詩やダンス等、音楽以外のジャンルとのコラボレーション、エレクトリック・トランペットを駆使してのソロパフォーマンスを行う。/トランペットのソロは初めて!って言う方も聴いたことある方にもおすすめ!まさに魔法のような演奏です♪

大和川レコード(音楽/楽曲の提示の在り方を追求したライブ/インスタレーション。)

阿佐田亘によるソロプロジェクト。「風景の切断」をテーマに、音楽/楽曲の提示の在り方を追求したライブ/インスタレーション作品を発表。日常をパーソナルな視点で切り取り、様々なメディア(映像、音記録物、歌、パフォーマンスetc)を用いたトータルな表現を試みる。音楽フェス、映画館やギャラリー、美術館にて作品を発表。自主企画『風倒木地』を主催。現NPO法人COCOROOMコーディネーター。

ルルかルとちんどん倶楽部(ちんどん屋。歌、ダンス、ヴァイオリンなどのパフォーマンス。)

しりとり&頭とり(?)で決めたという、なんとも不思議な名前の「ルルかルとちんどん倶楽部」。2003年、とあるちんどん屋講座にて出会った女4人が、路地裏の名もなきスター☆をめざし、日々、芸に磨きをかけている。歌、ダンス、ヴァイオリン、そして人形劇!?と個性の火花を散らし、濃厚パフォーマンスを魅せる女たちの競演!一筋縄ではいかない彼女たちの“昭和的ど派手ノスタルジー”に乞うご期待。/2004年11月に誕生したばかりの「ルルかルと☆ちんどん倶楽部」昭和歌謡にのせてパフォーマンス致します!

主催:アーツコンペin中央青年センター実行委員会
共催:NPO法人 芸術文化ワークス(http://www.arts-calendar.co.jp/Arts/Works.html)
   NPO法人 劇場マジックランプ(http://www.kt70.com/~m-lamp/pc/index.html)
   狛犬プロジェクト、アートマネジメントグループ(http://lanai.hp.infoseek.co.jp/)
   NPO法人 地域文化に関する情報とプロジェクト

※本事業は、青年のニーズに応えうる、より満足度の高い有効な事業の推進を図るため、芸術文化分野におけるこれまでの事業等において協力・連携の実績のある上記団体や、専門家、協力者らにより構成するメンバーと協働で「中央青年センターアートマネジメント会議」を開催し、企画・運営・実施しています。

*お問い合わせ大阪市立中央青年センター「アーツコンペ in 中央青年センター」係

〒540−0006 大阪市中央区法円坂1−1−35 TEL06−6943−5021 FAX06−6945−4833

☆最寄駅JR環状線「森ノ宮」西へ600m、地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目」東へ500m

 地下鉄長堀鶴見緑地線・中央線「森ノ宮」西へ500m


TOPpage/Link